カラホージャ地名データベース

ディジタル・シルクロード > 遺跡データベース > カラホージャ地名データベース > Tempel I'
日本語 | English

アルベルト・グリュンウェーデルが作成したPlanskizze von Idikutschari調査報告書とを組み合わせ、ウェブを活用した地名辞書と地図索引に作り直しました。 [もっと詳しく..]

Tempel I' | カラホージャ地名データベース

図リスト

Fig. 19.
寺院 I'の平面図。
Grundriß des Tempels I'.
Fig. 36.
寺院 I'の壁画。頭に高い飾りをつけたウイグル領主夫人。 幅広い黒い線で残っている、頭飾りの上の黒い髪は、壁画の端となっている。絵の上や横にはまだオリジナルの銘文(ウイグル文字)の跡があり、オリジナルの顔は塗り直しされていて、 白い不透明絵の具が一度既に剥離していることが明白である!そのため鼻梁の上部の線と右目は共に塗り直しされている。大広間の南壁、東隅。オリジナルの大きさは、幅 78 センチ 、高さ1 メートル 4 センチ。
Fresko aus Tempel I'. Uigurenfürstin mit hohem Kopfschmuck. Die dunklen triche über den Kopfputz sind Reste einer dunklen breiten Linie, die das Bild abschloß. Auf und neben der Tafel sind auf dem Original noch Inschriftspuren (uigurische Schrift), das Gesicht ist im Original übermalt, offenbar war das Deckweiß schon einmal ausgebrochen! Dadurch ist die obere Linie des Nasenrückens und das rechte Auge mitübermalt worden. Ostecke der Südwand der großen Halle. Größe des Originals 78 cm breit, 1 m 4 cm hoch.

表リスト

Tafel II. Fig. 1
南壁画、仏陀とボディサットヴァ(Bodhisattvas:菩薩)
Fresko aus der Südwand Buddha und Bodhisattvas
Tafel II. Fig. 2
南壁画、ストゥーパ(Stûpa:卒塔婆)を拝する仏陀とボディサットヴァ(Bodhisattvas:菩薩)、前方には車輪(?)が描かれた玉座がある
Fresko aus der Südwand Buddha und Bodhisattvas einen Stûpa verehrend, davor ein Thron, worauf ein Rad (?) stand
Tafel III. Fig. 1
遺跡 I'、南壁画、ボディサットヴァ(Bodhisattva:菩薩) とブラーフマナ(Brâhmaṇa:婆羅門)、女性像など
Ruine I' Alte Fresko aus der Südwand Bodhisattva mit Brâhmaṇas, Frauen etc.

書籍ページ

34ページ

位置情報

マッピニング

地図検索

遺跡リスト

Register