シルクロード遺跡データベースは、シルクロード地域の遺跡に関する各種の情報を統合して公開します。20世紀初頭のシルクロード探検隊の報告書から、近年の中国による発掘調査の報告書まで、シルクロードの遺跡についてはこれまで多くの報告書が出版されてきました。しかし、地図の誤差、名称の表記揺れや変化、遺跡範囲の相違などの様々な問題により、報告書を横断して遺跡情報を統合することは困難でした。

そこでディジタル・シルクロード・プロジェクトは、古地図の誤差推定や遺跡の同定などの手法を含む「デジタル史料批判」の方法論を提案し、シルクロード遺跡に関する各種の情報を統合してその全体像を俯瞰する研究を進めてきました。その成果はすでに数編の論文として公表しており、その成果に基づく国際共同研究も始まっています。

しかし、研究成果の中でも史料の照合の根拠となる情報については、論文形式に馴染みにくいという問題があり、まだ公表できていない部分が残っています。そこで、遺跡統合の結果に加えてその根拠となる情報も合わせて提供できるよう、カード単位の照合エビデンスを共有して研究の検証可能性を高める新設計に基づくデータベースを構築します。[より詳しく..]

ショーケース

XVIII

画像カード

遺跡カード

全て見る