国立情報学研究所 - ディジタル・シルクロード・プロジェクト
『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブ

> >
  日本語 English

コレクション情報

原題 Serindia
書名 セリンディア
副題(原語) detailed report of explorations in Central Asia and westernmost China
副題 中央アジアおよび中国西端部における探検の詳細報告
解題 スタインの第2次中央アジア探検(1906~08)の調査結果をまとめた報告書。本文3冊、図版1冊、地図1冊から成る。スタインの探検はその膨大な遺物・古文書の収集、正確な記録、精密な地図作製などで、最も正統的な探検といわれる。その報告書は3部11冊からなり、西域研究に欠かせない史料となっているが、本書はその第2部にあたる。調査の範囲は、西域南道・西域北道から甘粛省西部に及ぶ。スタインはこの第2次探検において、ミーランでは有翼天使像を発見し、敦煌では1900年に莫高窟から発見されたばかりの文書や仏画類を大量に購入し、また敦煌北方において漢代の長城遺跡を発掘調査するなどの目覚しい成果を挙げた。
出版年 1921
出版地 イギリス / オックスフォード
巻数 5冊
ISO639-1 英語
ISO639-3 eng

ボリューム情報

原題 Serindia
書名 セリンディア
副題(原語) detailed report of explorations in Central Asia and westernmost China : vol.I.Text
副題 中央アジアおよび中国西端部における探検の詳細報告 : 第1巻 テキスト
巻数 vol.1
著者 スタイン
解題 Vol. 1:本文No.1。インド西北部から西域南道にかけての諸地域ついて、それぞれの地域の歴史や遺跡、出土品などを記述する。コータン、ドモコ、ニヤ、エンデレ、チェルチェン、チャルクリク、ロプ砂漠、楼蘭、ミーランなど。
出版年 1921
サイズ(cm) 34x27
原題 Serindia
書名 セリンディア
副題(原語) detailed report of explorations in Central Asia and westernmost China : vol.II.Text
副題 中央アジアおよび中国西端部における探検の詳細報告 : 第2巻 テキスト
巻数 vol.2
著者 スタイン
解題 Vol. 2:本文No.2。敦煌について、長城遺跡や莫高窟、蔵経洞出土遺物を記述する。
出版年 1921
サイズ(cm) 34x27
原題 Serindia
書名 セリンディア
副題(原語) detailed report of explorations in Central Asia and westernmost China : vol.III.Text
副題 中央アジアおよび中国西端部における探検の詳細報告 : 第3巻 テキスト
巻数 vol.3
著者 スタイン
解題 Vol. 3:本文No.3。甘粛省西部(安西、酒泉、張掖)、西域北道(ハミ、トゥルファン、カラシャール、クチャ、マラルバシ)、西域南道(コータン)など、地域別に歴史や寺院址、要塞址などを記す。
出版年 1921
サイズ(cm) 34x27
原題 Serindia
書名 セリンディア
副題(原語) detailed report of explorations in Central Asia and westernmost China : vol.IV.Plates
副題 中央アジアおよび中国西端部における探検の詳細報告 : 第4巻 図版
巻数 vol.4
著者 スタイン
解題 Vol. 4:図版(計175点)。テラコッタ断片、壁画断片、印章、ストゥッコ製塑像、古文書(カロシュティ文書、ブラーフミー文書など)、生活用具、木彫品、貨幣、蔵経洞将来品(仏画、経巻、染織品、各種古代文字による文書)などを収める。
出版年 1921
サイズ(cm) 34x27
原題 Serindia
書名 セリンディア
副題(原語) detailed report of explorations in Central Asia and westernmost China : vol.V.Maps
副題 中央アジアおよび中国西端部における探検の詳細報告 : 第5巻 地図
巻数 vol.5
著者 スタイン
解題 Vol. 5:地図(計94シート)。西はカシュガルから東は張掖まで、タリム盆地から甘粛省にかけての広大な地域を対象に、遺跡に関連する場所のみを地図にしたもの。範囲は北緯35度から44度、東経75度から101度に及ぶ。
出版年 1921
サイズ(cm) 34x27