国立情報学研究所 - ディジタル・シルクロード・プロジェクト
『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブ

> >
  日本語 English
原題 History of the expedition in Asia, 1927-1935
書名 中央アジア探検史
副題(原語) Reports from the Scientific Expedition to the North-Western Provinces of China under the leadership of Dr. Sven Hedin : the Sino-Swedish Expedition
副題 ヘディン博士の指揮下での中国西北への科学調査の報告:西北科学考査団
解題 西北科学考査団(The Sino-Swedish Expedition, 1927-35)による報告書の第23冊から第25冊。調査経路や探検隊の組織や状況など、西北科学考査団の調査全体の概要を述べる。調査隊は、スウェーデン人のスヴェン・ヘディンを隊長とし、中国西北の新疆省・寧夏省などを調査した。報告書は(1)地理学、(2)測地学、(3)地質学、(4)古生植物学、(5-6)古生物学、(7)考古学、(8)民族学、(9)気象学、(10)動物学、(11)植物学の11部門に分けて全55巻が刊行された。一連の調査により重要な学術成果が得られ、なかでも旧位置に移動したロプ・ノールの調査や、考古学班による居延の漢代遺跡の調査と木簡の発掘などの目覚しい業績をあげた。
出版年 1943-44
出版地 スウェーデン / ストックホルム
巻数 3冊
ISO639-1 英語
ISO639-3 eng
原題 History of the expedition in Asia, 1927-1935
書名 中央アジア探検史
副題(原語) Reports from the Scientific Expedition to the North-Western Provinces of China under the leadership of Dr. Sven Hedin : the Sino-Swedish Expedition ; publication 23
副題 ヘディン博士の指揮下での中国西北への科学調査の報告:西北科学考査団:23
巻数 vol.1
著者 ヘディン
解題 Part I :西北科学考査団の第1期(1927年2月~1928年5月)。ドイツのルフトハンザ社の出資のもと、ベルリン-北京-上海間の航空路開設のための調査を主目的として行われた。ドイツ人の航空専門家のほかに、スウェーデン人と中国人の学者も参加し、地理学、考古学、気象学、地形学、動物学、植物学、自然人類学などの調査も技術的調査と並行して実施された。本書では、西北科学考査団の調査の開始から、北京・包頭・エツィンゴル・ハミを経由してウルムチに至る調査の経緯を記す。
出版年 1943
サイズ(cm) 29x24
原題 History of the expedition in Asia, 1927-1935
書名 中央アジア探検史
副題(原語) Reports from the Scientific Expedition to the North-Western Provinces of China under the leadership of Dr. Sven Hedin : the Sino-Swedish Expedition ; publication 24
副題 ヘディン博士の指揮下での中国西北への科学調査の報告:西北科学考査団:24
巻数 vol.2
著者 ヘディン
解題 Part II :西北科学考査団の第2期(1928年夏~1933年秋)。スウェーデン・中国両政府や他の外部資金を得て、科学的調査のみが実施され、同考査団による重要な学術的成果の大半を生み出すことになった。本書では、内モンゴルを経由してウルムチから北京へ至る探検、6ヶ月間の北京滞在、自動車での北京から熱河へ探検調査、再び北京での6ヶ月間の滞在、スウェーデンとシカゴでの資金の工面、第2期探検の終結を記す。
出版年 1943
サイズ(cm) 29x24
原題 History of the expedition in Asia, 1927-1935
書名 中央アジア探検史
副題(原語) Reports from the Scientific Expedition to the North-Western Provinces of China under the leadership of Dr. Sven Hedin : the Sino-Swedish Expedition ; publication 25
副題 ヘディン博士の指揮下での中国西北への科学調査の報告:西北科学考査団:25
巻数 vol.3
著者 ヘディン
解題 Part III :西北科学考査団の第3期(1933年秋~1935年秋)。中華民国政府による資金援助のもと、本土~新疆間に二本の自動車道路建設を主目的とするもので、北西自動車遠征隊とも呼ばれたが、同時に考古学、動物学、植物学、地理学の調査も行われた。本書では、北京からの出発、エツィンゴル・ハミ・コルラの調査、東干の乱への遭遇、ノプノール移動の調査、ウルムチでの拘束などについて記す。
出版年 1944
サイズ(cm) 29x24